不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

下水管が越境している

現在、建物を壊していて売り地になっている上台町の物件は

下水管が越境していました。


「越境」というのは、隣接地に樹木の枝が飛び出しているとか、屋根の庇が

出ているなど他人様の敷地に入ってしまっている、もしくは相手のモノがこちら側に

入ってきてしまっていることを指します。



今回、問題となりましたのが下水管でした。

役所で水道管や下水管の調査は事前にしていました。

しかし、現地で下水の枡を開けての確認まではしていませんでした。

↑これが下水枡を開けた中です。




開けてみると、どこから下水が流れているかが分かります。





すると下水管が延びてはいけない方向からきているのです。

その先には、すぐお隣さんの敷地、そしてすぐに建物。

間違いなくここの家からきているという状態でした。




本日、市役所で確認をしてみるとやはりお隣さんからの下水が

こちらの敷地内に入っているではありませんか!!




しかもその下水枡が3つもです・・・。




当然、越境してしまっている側が新たに枡を設けて、本下水管につなぐことが必要です。

しかし、建物が敷地内に目一杯建っているため、工事は困難ですしそれなりの費用が

かかります。



したがいまして下水枡3つは越境されていることを承知していただける方へ

売却していくことになると思います。



ひとまず買主さんが見つかって慌てるより、事前に分かったことでしたので良かったです。

このことを告知しながら活動を進めてまいります。

更新日時 : 2014年02月03日 | この記事へのリンク : 

<<上台町 売り地 建物解体中     |  ブログ トップへ  |  雪の中、ランチに>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年06月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30           

最近見た物件 (0)